最新記事

人気記事

 

飛び出たっ!明治初期の立体3D映像がスゴイ

 
 
 
Old Japan in 3D 00
追記: ここの画像をつかって、立体GIFアニメを作ったので見てみて。


ladies-watching-stereoscopic-photographsいまや各社がしのぎを削る立体映像「3D」。実はその歴史は古く1840年にチャールズ・ホイートストン卿 (Sir Charles Wheatstone) まで遡るんだけど、その頃から基本的に同じなのは左右の視差で立体視するって事。

ってことはだよ、2枚の写真をぼんやり見てその焦点を中央に合わせていく「ステレオグラム」の方法を使えば今でも当時の写真が立体に見えるってわけだ!


 
Pocket_stereoscope
当時はこういうので見てたみたいだね。

沖縄在住のアメリカ人Rob Oechsle がFlickr にアーカイブした膨大な写真達の中に、明治初期に江南信國によって撮影された写真を集めたセット「OLD JAPAN in 3-D 」があるんだけど、まるで当時の風景画が目の前に現れるように衝撃的だから、是非がんばって、

モザイクを薄目で消すが如くの集中力で

目のピントをぼんや~りさせて真ん中に集めてグッとそこであわせてみてください。一回ピントが合ったら、そのままスクロールすると楽だよ。

画像のリンク先にもっと大きな画像もあるんだけど、目の焦点的にはこのくらいのサイズがちょうどいいっぽい。

目も良くなるらしい

01.
Old Japan in 3D 01

02.
Old Japan in 3D 02

03.
Old Japan in 3D 03

04.
Old Japan in 3D 04
どう?見れる?

05.
Old Japan in 3D 05

06.
Old Japan in 3D 06

07.
Old Japan in 3D 07

08.
Old Japan in 3D 08
見れた??