最新記事

人気記事

 
 
 
 

真夜中に、光りかがやく「山」が神々しくて震えた

 
Reuben-Wu-mountain-4.jpeg
(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

美しい

まるで神の山々か、それとも宇宙か、、不思議な力を秘めていそうな姿に心打たれる。ドローンに取り付けた光源を利用して、長時間露光したんだって。素晴らしいアイデアだよ

 
 
 

わああっ!フランスでの斬新な「お花見」が、可愛らしくてずっとここにいたい

 
Un-dixième-printemps-6.jpeg

(* ゚ △ ゚)フオオオッ

なんて愛らしいの

白とピンクの風船が隙間なく散りばめられて、建物まであたたかい色に染まってる。フランスのモンペリエで行われた建築の祭典で、審査員賞を受賞した作品「Un dixième printemps (10番目の春)」は、日本の桜をイメージされているんだ。

散る花びら、儚い美しさが、甘く切なく表現されてるね

1950年代に売られていたキッチンの「オーブン」から、こんなにも幸せオーラが出てる

 
Gas-and-Electric-Stoves-1950s-10.jpeg

ヽ( ,,°◇°)ノ

素敵です、とっても

1950年代の海外の「オーブン」の広告写真たち。シンプルで、美しくて、こういうイメージに人は憧れちゃうんだろうな。

カラーでも見てみたい

【これ欲しい】iphone Xを、あの美しい製品に変えちゃう裏技

 
Spigen-iMac3G-Case-1.jpeg
( °Д°) オワアアアアア!!

まじかっっ

懐かしい人は懐かしい、麗しのiMac G3が、iPhone Xのケースになって再びぼくらの前に現れた。iMac G3が発売されたのは1998年。当時、CMで初めて見た時はこれがコンピュータだってことがわからないくらい、その美しい容姿に見惚れた人もいたっけ。

なんだよもう、ぜったい欲しいやつじゃないか

【これはモテる】 幻想がぎゅ!っと詰まったファンタスティックな指輪

 
Secret-Wood-Rings-10.jpeg

(๑꒪⌓꒪๑)ふっわああああ

これは綺麗

小さな指輪の中に、自然界のファンタジーが溢れてる。つけてみたいなぁ・・・と思ったら、なんと購入できます、これ。自然も偉大だけど、こういう発想&創作できちゃう人間も最高に素晴らしいね。

あああ、こんな素敵な指輪してるひといたら、きっと声かけちゃう

【インドやばい】顔認識によって行方不明の子供たちが一瞬で見つかる

 
india-children.jpg
インドのニューデリー警察による顔認識技術の新しい実験的試みで、たった4日間
約3,000人もの行方不明の子供たちが見つかった。

どどどうなってんの?! 3つのルービックキューブを、想定外の方法で完成させる天才現る【ギネス更新】

 
Rubiks-Cube-world-records-Que-Jianyu-1.jpeg

!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

ちょっとまって意味わかんない

一度は触ったことのある人も多いルービックキューブ、これって全面揃えるのでさえ難しかったよね?ところが中国にはさ、3つのルービックキューブを、ジャグリングしながら、5分ちょいで完成させちゃう天才少年がいるんだ

嘘じゃないよ、ギネス記録更新したんだよ!

【天才】「軽トラにさ、庭園つくったら、最高じゃね?」→思いもよらないカッコイイ空間できた

 
kei-track-garden-contest-8.jpeg
(┘°Д°)┘ ウワアアアアアアア!!!

この手があったか

軽トラ+庭園のアイデアから、超絶ステキな場所が完成。本物つくるよりもお手軽だし、”好き”の凝縮感がたまらんねぇ

和風・洋風・ジブリ風、他にも素晴らしい作品がたくさんあるよ

これ魔法かっ!?ふつーのボルトが、みるみる素敵ナイフに変身する映像

 
Bobby-Duke-bolt-knife-2.jpeg
ナニ━━ (;゚Д゚) ━━ッ!?

左のボルトが → 右のナイフになる だと・・・

これはやばい。ホームセンターかなんかで売ってる、ごくごく普通のボルト(左)。これが、達人の手にかかると・・・ちっちゃくて精巧なナイフにぃぃぃ(右)。あっという間に美しいナイフになる動画を載せとくね。見てみて、面白いよ

うーぬ、まさしく熟練の業

まるで美術館そのもの。彫刻のようなダンサーの「一瞬」が最高傑作

 
Lois-Greenfield-Moving-Still-6.jpeg

(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

鳥肌立った

ダンサーが、振り付けではなく、即興で踊っている動きの一瞬を収めた写真たち。こんなに躍動感あふれるのに、時が止まってしまったかのような、シュールでミステリアスな瞬間に、目を奪われ続けるよ

写真を見ているはずなのに、まるで美術館に来ているようで贅沢な時間だ

BACK TO TOP